ハイビスカスシロップ

 奄美大島の南 加計呂麻島で育てた食用ハイビスカス(ローゼル)を島ざらめ(精製度の低いミネラルいっぱいのお砂糖)で煮てシロップにしました。甘酸っぱくて、きれいなルビー色のシロップです。

 お水やお湯、炭酸などで割ってドリンクに。かき氷やヨーグルトにもどうぞ。紅茶に入れても美味しいです。

このルビー色には抗酸化力があるといわれるアントシアニン色素が含まれています。
疲労回復効果、眼精疲労をやわらげる効果、むくみ改善、さらに二日酔いも改善してくれるといわています。

ハイビスカスは前年採取した種を不耕起・草生栽培の畑にゴールデンウイーク明けに播き、農薬や肥料を使わないで育て10月末頃から収穫しています。台風の被害に合わなければルビー色の実がたくさんなり畑はとても華やかです。このルビー色の皮(苞とガク)をむいて、白砂糖を使わないで精製度の低いミネラルいっぱいの「島ざらめ」で煮ています。



550円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません